今月の言葉

2019年6月

「勉強しなさい」と子供をしかる母親が多い

子供に「勉強しなさい…」と強要する母親が多い。子どもが勉強せずに遊んでいると、怒ったり不平を持ったりする母親こそ、自分自身がやるべきことをやっていないことを反省していかねばならぬ。

指導者が出し惜しみ、骨惜しみ、負けおしみをしていると、従業員もこれを見習って行っていることを知らねばならぬ。
自分の行いが「出し惜しみ」「骨惜しみ」をしていないかどうか、つねによく反省することである。

(出居清太郎著『捧誠読本』5)