今月の言葉

2018年6月

多くの会員はいらない

ダイヤモンドが10貫あろうと100貫あろうとその価値は計算できるが、人徳だけはソロバンではじき出せない。
私はいつも多くの会員はいらないと言っておる。100人でもよい。「真実・誠」の会員がほしい。この真実・誠がどれほどの価値があるか、計算機でもはかれない。それほど無限の値打ちがある。
だから今日その100人がおれば、その100人が生まれかわったら次の世には10万人にも20万人にも連なっていく。

(出居清太郎著『捧誠読本』6)