日々のみおしえ

07月14日

何故に悩みの心出るのかと思えば尚も迷い来るなり

何故こうなる何故だろうと考えても、人知人力ではどうすることも出来ないことが数多いのであります。人の生活をよりよくする為にはあらゆる困難を克服していかなければならないのです。人生生活には悩み多く、障害も現れて参ります。無理に通せば結果として破れ、落伍致します。如何(いか)なる苦難でも乗り越す為には、協力と融和に基づき、確固たる信念を養わねばなりません。迷い苦しみがふりかかって行き詰まりが来ようとも、それに動揺顛倒(どうようてんとう)すること無く、自己の魂を磨き清めつつ、誠の業(わざ)に励み、勇往邁進(ゆうおうまいしん)して行かれる様に、常日頃修養しなければなりません。役にも立たず実りもしない無駄苦労を取り止めて、幸福の道に近付く様に心掛く可(べ)きであります。