日々のみおしえ

09月19日

常日頃魂を磨きて喜びを積み重ねゆく人になられよ

人が万人から尊敬し愛される迄には、長い年月日と研修積徳がなければなりません。人が作る製品にしても其の人の人格によって価値があります。人格の足らない人がなした業(わざ)には、何処か軽率な所が見受けられます。立派な人になるには学問を知るのみではなりません。努力をして知ると同時に忠実に実行が出来なければ、万人から尊敬し愛されないのであります。幸福な人と万人から思われ、言われ、常に実行を怠らぬ人は、世の指導者として尊い人なのであります。人に教えを説き伝える指導者が尊敬し愛される人でなければ、世の中は何時も争いが絶えません。先の見えない、人格の無い人が集まって居れば、何(いず)れの世にか国も家庭も亡んで参ります。