日々のみおしえ

06月20日

産まれるも死するもすべて神の業(わざ)人のなすべきことにあらざる

人が産まれるのも死ぬのも、人知人力ではありません。男女の肉体があり、魂があり、男女の結合によって人が産まれるのでありますが、人の肉体の良し悪し等を、人の勤労により、学問によって、科学的に身長を伸ばしたり縮めたり、目鼻を大きく或いは小さくすること等は不可能であります。顔の形でも似かよっている人はありますが、幾万人居りましても同じ顔の人は一人も居りません。それ故に人の生死に就きましては、人の業で無く、肉眼には見えず、人知では考えられぬ大自然の偉大な慈愛と其の力であることを信じなければなりません。此の偉大な慈愛之(これ)力の根源を仏とも称し、大自然の大極を神とも称します。神仏の御加護によって活かされて居ります尊さを自覚せねばなりません。